2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.30 (Sun)

はじめに

はじめまして
マネーライフ研究会
主宰の坂場美泉と申します。

※最後に自己紹介を載せています。
ReadMore・・・以下をご覧ください。

このブログでは
家賃7万円のアパート暮らしを脱出し
新築一戸建てのマイホームを
住宅ローンの返済ゼロで手に入れた

あるサラリーマン夫婦の記録を
お話していきたいと思います。

もちろん、あなたにお話しするために
ご夫婦の許可はいただいています。

お二人には
「自分たちの経験が、これから
マイホームを購入される方々の
お役に立てるなら・・・」

と快くご了承をいただきました。
ありがとうございました。

さて・・・

ではお二人はどうやって
新築一戸建てのマイホームを
住宅ローンの返済ゼロで
手に入れることができたのでしょうか?

早々と種明かしをしてしまいましょう。

それは、この方法が
単なるマイホーム購入ではなく
ある手法を使った
「不動産投資」だからです。

この不動産投資により獲得した収益で
住宅ローンを支払っていくからです。
ですから「住宅ローンの返済がゼロ」
となるのです。

決して「住宅ローンを組まない」
ということではありません。

しかし、この手法を利用すると
早ければ15年程度でローンは完済します。

15年後以降も
不動産投資による収益は入り続けるので
「毎年80万円程度の副収入を得ることができる」
という訳なのです。

でも「不動産投資」と聞くと
「え~!よくわからない」とか
「リスクがあって危ないんじゃない?」など

「何か危ないもの」「近寄ってはいけないもの」
あなたはそんなイメージを
持たれているかもしれません。

さらには
「ギャンブル」「損失」「怖い」そんな言葉も
あなたの頭には浮かんできているかもしれません。

不動産に限らず
「投資」には必ずリスクが存在するので
そんなマイナスイメージを持たれるのでしょう。

しかし、このブログで紹介する投資法は
多くの不動産投資家達が行っている
「不動産投資」とは考え方が少し異なります。

「サラリーマンをリタイアし不動産投資家になる方法」
そんなタイトルの本やメルマガを多く見かけますが

このブログで紹介する投資法は
そのような不動産投資家としての独立を
おすすめするものではありません。

●サラリーマンを辞めるつもりはない
●住宅ローンで苦しみたくない
●マイホームはできる限り少ない出費で手に入れたい
●マイホームは新築がいい
●リスクがある投資は避けたい

こんなご要望をお持ちのあなたに
おすすめする投資法なのです。

つまりは
「サラリーマンの」
「サラリーマンによる」
「サラリーマンのための」
リスクの低い投資法
ということです。

そして、マイホームの入手方法には
こんな方法もあるということを
お伝えしたいのです。

今回マイホームを購入されたご主人も
投資などとは無縁の普通のサラリーマンですし
会社勤めは定年まで続けていくお考えです。

そして
この不動産投資法の実践を開始した
現時点でも「特に不安はありません」
とおっしゃっています。

このようにこの投資法は
マイホーム獲得の方法としても
安心な方法ですし

投資としてのリスクも極めて低い
そんな投資法なのです。

では、なぜ今この投資法を
あなたにおすすめするのでしょうか?

それには2つ理由があります。

1つ目の理由は

今がこの投資法にとって
最大のチャンス、最高のタイミングだからです。

この理由については、長くなるので
後日詳しくお話しいたします。

2つ目の理由は

住宅ローンの被害者を
出さないようにしたいからです。

住宅ローン地獄へ落ちないように
一人でも多くの方の
手助けをしてさしあげたいからです。

バブル崩壊以降
土地の値段は下がり続けています。

デフレも進み
住宅建築の価格もずいぶん下がってきました。

それでもまだ日本の住宅は
サラリーマンの収入に対しては
高すぎると思います。
(収入が低すぎるのかもしれませんが・・・)

東京以外の地方都市でも
一戸建てを購入しようと思ったら
土地に1000万円、建物に2000万円
合計3000万円程度は必要でしょう。

では、その一戸建てを購入する
サラリーマンの収入は
どのくらいなのでしょう?

平成20年の
「国税庁・民間給与実態統計調査」によると
日本人男性の平均年間給与
いわゆる年収は533万円だそうです。

では、
年収533万円の方が
3000万円のマイホームを

頭金500万円、借入金2500万円
30年返済・金利2.5%で購入したら

その後の家族の生活は
いったいどうなるでしょう?

年収533万円の方の
税金・社会保険料などを差し引いた手取り額は
年間で約430万円です。

年間430万円ということは
月額にすると約36万円ということになります。

それに対し
2500万円の住宅ローンの返済額は
年間で118万円、月額で約10万円となります。

ということは
36万円-10万円=26万円であり

3000万円の住宅を購入した場合
毎月26万円で生活しなければならない

ということがわかると思います。

この数字だけ見ると
「何とかやっていけそうじゃない?」
あなたは思うかもしれません。

しかし
平成20年の
「総務省・最近の家計調査」によると

1世帯あたりの平均生活費として
月額32万5千円が必要

ということが明らかになっています。

ということは
26万円-32.5万円=▲6.5万円
つまり毎月6.5万円の赤字
ということになります。

つまり、いったん住宅ローンを抱えてしまったら
奥さんが働かなければ家計は赤字であり
奥さんが働かなければ到底住宅ローンは払えない
ということになるのです。

マイホームの購入は
すべて奥さんの収入にかかっており

奥さんを働き続けさせなければ家は買えない
ということになるのです。

しかも
その住宅ローンに縛られた生活は
3年や5年で終わりではありません。

住宅ローンの返済は30年間ずっと続くのです。

この現実をあなたはどう思いますか?

銀行が簡単に融資してしまうことも
問題なのですが

自分の営業成績のために
高価な住宅を誰かれかまわず
平気で販売してしまう
住宅メーカーの営業マン

そして
「マイホームは一生に一度の夢」
という魔法のような言葉に心を踊らされて

将来のことを深く考えずに
高価な住宅を購入してしまう

購入者自身にも
大きな問題があると思うのです。

私の周りにも、収入に比較して
高すぎる土地と家を購入してしまった友人が
何人もおります。

彼らは住宅ローンの返済に
本当に苦しんでいます。

奥さんも
パートなどで家計を支えてはいるのですが
それでも生活はけっして楽ではなく
毎月毎月住宅ローンの返済に追われているのです。

住宅ローンの返済のために
生活費や子供の教育費を切り詰めながら
日々暮らしているのです。

しかも
そんな生活がこれから30年以上続くのです。
気が遠くなるような話です。

そんな姿を目の当たりにし
何とかこれ以上
住宅ローン被害者を出さないようにしたい。

そんな思いから
この投資法をあなたにお伝えしたいと考え
このブログを開設することにしたのです。

●住宅ローンで苦しまずにマイホームの夢を実現する

このブログではこのテーマに沿った情報を
あなたにお伝えしていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

それでは次回から

「新築一戸建てのマイホームを
住宅ローンの返済ゼロで手に入れた
サラリーマン夫婦の記録」をお話していきます。

どうぞお楽しみに。



------------------------------------------------------

↓よろしければメルマガもご購読ください↓
新着情報を配信!アパート脱出大作戦のメルマガはこちら

下記のランキングサイトに登録しています。
内容が気に入ったらぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

不動産投資物件の検索ならHOME'S不動産投資

------------------------------------------------------

何か私に具体的に聞きたい質問などがありましたら
moneylife100@gmail.com
までご連絡ください。もちろん匿名でもけっこうです。

ご質問いただいた内容を
名前を伏せて公開させていただくこともありますが
きちんとお返事させていただきます。

マネーライフ研究会
主宰者 坂場美泉

------------------------------------------------------
自己紹介はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト
12:49  |  ご挨拶  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。