2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.23 (Fri)

売却許可決定と所有権の移転

こんにちは、坂場です。

今日もブログをご覧いただき
本当にありがとうございます。

さて今日は
売却許可決定と所有権の移転について
お話しします。

開札日に最高価買受申出人が決定すると
そのの1週間後が売却決定期日となります。

売却決定期日とは
落札不動産の売却許可の決定が行われる日で
普通は何事もなく許可されるのですが

まれに買受人が債務者本人であったり
売却代金を過去に納付していなかったりすると
許可されない場合があります。

そしてこの売却決定期日までは
たとえ最高価買受申出人となっていても
安心はできません。

なぜならこの日までは
競売の取り下げが可能だからです。

そして無事売却許可が確定すると
まもなくその許可決定の通知と
1ヶ月以内の残金支払いを案内する
次のような通知書が裁判所から届きます。
tsuchi.jpg

これが届いたら残金を振り込み
次の書類等を用意して
裁判所に持参するか郵送にて
代金納付の手続きを行います。

●保管金受入手続添付書(裁判所より郵送されます)
●保管金提出書(裁判所より郵送されます)
●住民票(市役所にて取り付けます)
●不動産登記簿謄本(法務局にて取り付けます)
●不動産評価額証明書(市役所にて取り付けます)
●登録免許税領収証書(銀行にあります)
※固定資産評価額から算出した金額を納付します
●郵便切手2120円分
●売却代金・登録免許税等納付書(裁判所より郵送されます)
●印鑑(窓口で手続する場合)

期限内に代金納付の手続きが完了すると
裁判所は登記所(法務局)に対して
買受人への移転登記の嘱託をします。

この時点で不動産は晴れて買受人のものとなります。

そして後日買受人の元に
不動産登記権利情報の書類が送られて
競売の手続きは終了ということになります。

さて次回は落札した土地に
占有者がいた場合の対処方法についてお話しします。

今日も長い文章を読んでいただき
ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓よろしければメルマガもご購読ください↓
新着情報を配信!アパート脱出大作戦のメルマガはこちら
↓携帯版メルマガはこちら↓
http://mobile.mag2.com/mm/0001146612.html
qrcodemobile.gif
下記のランキングサイトに登録しています。
内容が気に入ったらぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

不動産投資物件の検索ならHOME'S不動産投資

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■質問について
何か私に具体的に聞きたい質問などがありましたら
なんでもけっこうです。どうぞ気軽にメールしてください。
もちろん匿名でもけっこうです。
moneylife100@gmail.com

ご質問いただいた内容をブログで
ご紹介させていただく場合もありますが
きちんとお返事はさせていただきます。

なお、紹介を希望しない場合は
その旨をどうぞお知らせください、

■管理人:マネーライフ研究会 坂場美泉

■注意事項
このブログはマイホーム獲得の情報提供を目的としており
投資の勧誘を目的としたものではありません。
投資などの最終的な意思決定は自己責任と判断にてお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━ アパート脱出大作戦 ━━
スポンサーサイト
09:02  |  競売完全攻略マニュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://moneylife100.blog133.fc2.com/tb.php/47-82281cd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。