2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'09.07 (Tue)

ガルバリウムとデコスドライ

2週間ぶりに現場を訪問してきました。

これだけ時間を空けると
工事もずいぶん進んでしまいます(^^;

CIMG0843s.jpg

建物はすでに外壁が貼られ始めていました。

ユニキューブの外壁は
ガルファン鋼板の上に
防さびのためのポリエステル塗装をされた
ガルバリウム鋼板になります。

ユニキューブはこの外壁により
独特の洗練されたデザイン性だけでなく
ローコスト性をも実現しているのです。

CIMG0844s.jpg

さらに建物内部では
ユニキューブ最大の売りである
デコスドライ工法による
断熱材工事が完了していました。

CIMG0846s.jpg

デコスドライ工法とは
新聞古紙からリサイクルされた
木質系断熱材のセルロースファイバーを
壁内と屋根裏に吹き込む工法で

通常のグラスウールや
ロックウールなどの断熱材に比べて
断熱・吸湿・防音効果が
とても高いと言われています。

【デコスドライ工法のスライドショー】


⇒デコスドライ工法の詳細についてはこちら

具体的な施工方法としては
内部カベ面に専用シートを貼り
(写真参照)

専用施工機からブロアーで風送し
セルロースファイバーを
壁内と屋根裏に均一に隙間なく吹き込みます。

この工法は断熱・吸湿・防音効果がとても高いため
私も自分のアパートに採用しようと
検討したことがありましたが

予算面で折り合いが付かず
泣く泣く断念した経緯があります。

そんな断熱工法を採用しているのが
このユニキューブなのです。

さて建物内部を見渡すと
既にバスユニットも設置され

CIMG0845s.jpg

床のフローリング材も
貼られはじめていました。

CIMG0847s.jpg

完成まであと僅かですね。
スポンサーサイト
08:57  |  工事の進捗状況  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://moneylife100.blog133.fc2.com/tb.php/75-39acbc21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。